2019-05

北海道

トムラウシ山 とむらうしやま 2,141m 北海道

■概要 北海道中央部、上川管内美瑛町と十勝管内新得町の境で、大雪山系南部に位置していることから「大雪の奥座敷」と呼ばれる。 トムラウシとは、アイヌ語で「花の多いところ」、「水垢が多いところ」の意だとされる。国土地理院の一等三角点...
未分類

大雪山 だいせつざん 1,721m 北海道

■概要 北海道中央部、お鉢平を中心としたエリアにそびえる火山群の名称であり、「大雪山系」という呼称もしばしば使われる。大雪山系と言われる場合、北海道の最高峰である旭岳(2291m)をはじめとする表大雪と、ニペソツ山(2013m)などを...
北海道

阿寒岳 あかんだけ 1,499m 北海道

■概要 一般に阿寒岳というと、阿寒カルデラの南西壁上の雌阿寒岳を指すことが多い。 釧路市と足寄町に跨ってそびえており、千島火山帯の西側、阿寒湖の南側に位置する。約2万年前から現在も活動している成層火山群で、登山の禁止と解除が繰り...
北海道

斜里岳 しゃりだけ 1,547m 北海道 斜里岳道立自然公園

■概要  北海道斜里郡清里町、知床半島の付け根部分に位置し、千島火山帯に属し知床火山群と阿寒火山群のほぼ中央にそびえる成層死火山。円錐形だが、オホーツク海側から眺めると山裾が長く、富士山型の独立峰に見え、「オホーツク富士」、「斜里富士」、...
北海道

羅臼岳 らうすだけ 1,660m 北海道

■概要 北海道の知床半島にある火山群の主峰および最高峰。 約500年前まで火山活動を続けていた活火山で、1964年には下流の羅臼町で100回を超える群発地震や間欠泉の噴出を観測している。山頂付近は溶岩円頂丘となっている。 ...
北海道

利尻岳 りしりだけ 1,721m 北海道 利尻島 利尻礼文サロベツ国立公園

■概要 北海道、利尻島に位置する単独峰。利尻町、利尻富士町の2町にまたがるコニーデ型休火山。 別名「利尻富士」とも呼ばれ、日本百名山の他に新日本百名山、花の百名山、新・花の百名山に選定されている。 それほど標高は高くないが...
タイトルとURLをコピーしました