阿寒岳 あかんだけ 1,499m 北海道

北海道

■概要

一般に阿寒岳というと、阿寒カルデラの南西壁上の雌阿寒岳を指すことが多い。

釧路市と足寄町に跨ってそびえており、千島火山帯の西側、阿寒湖の南側に位置する。約2万年前から現在も活動している成層火山群で、登山の禁止と解除が繰り返されている。1000-2500年前には、ポンマチネシリ、阿寒富士など8つの火山から阿寒富士火山体が形成された。

阿寒は火山と森と湖の自然が豊かな国立公園であり、

標高差は約800m程度で、北海道の山の中でも比較的登山道の整備が良く、コースからの眺望も良いことから、初心者やファミリーにも登りやすい。しかし、1972年に小学生が落雷により死亡したことを悼む石碑もあり、火山活動による制限と夏場の悪天候には注意が必要である。

■登山対象者:初心者/体力★

■登山コース/コースタイム

①雌阿寒温泉コース-オンネトーコース/3時間30分/標高差 登り790m-下り856m/距離7.3km(ポピュラーなコース)

雌阿寒温泉-2合目-5五合目-8合目-山頂-8合目-5合目-2合目-オンネトー

  1. ② オンネトー(湖畔)コース/登り2時間30分-下り1時間30分/標高差856m/距離4.3km(ポピュラーなコース)

オンネトー―2合目―5合目―8合目―山頂

 

  1. ③ フレベツ林道登山口コース/登り3時間10分-下り2時間10分/標高差742m/距離5.9km(阿寒湖側 フレベツ岳からのポピュラーなコース)

フレベツ林道登山口-2合目-5合目-7合目-9合目-山頂

  1. ④ 野中温泉コース/登り1時間50分-下り1時間20分/標高差/距離3.3m(最短コース)

野中温泉の手前登山口-4合目

■植物

・イソツツジ(6月~8月)

・イチヤクソウ(6月~8月)

・イワギキョウ

・イワブクロ(6月~8月)

・エゾマツ

・ガンコウラン

・コケモモ(6月~8月)

・ゴゼンタチバナ(6月~8月)

・コマクサ

・トドマツ

・ハイマツ

・ハクサンシャクナゲ(6月~8月)

・マイヅルソウ(6月~8月)

・マルバシモツケ(6月~8月)

・ミネズオウ(6月~8月) 

・メアカンキンバイ(6月~8月)

・メアカンフスマ(6月~8月)

■動物

・エゾリス

・シマリス

・ホシガラス

■登山メモ

・清岳荘からの登山道は途中で尾根道と沢道に分かれる。沢道は、滝の飛沫を浴びながら登るので滑りやすい。要防水靴。 

■水場/トイレ

水場:雌阿寒温泉駐車場

オンネトー国設野営場

トイレ:雌阿寒温泉駐車場

オンネトー国設野営場

タイトルとURLをコピーしました